Amebaマンガ
 
 
ノラネコ少女との暮らしかた(13)
ノラネコ少女との暮らしかた(13)

ノラネコ少女との暮らしかた(13)

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

勉強の邪魔してくる敦尭に美鶴は三者面談に同席してもらうように頼む。翌日現れたのは、七三分けに伊達メガネをかけて真面目風サラリーマンの装いをした敦尭だった。三者面談はなんとかこなし、保護者であることを先生に認めさせられたふたりだったが、美鶴が空き教室に忘れた弁当を取りにいき、三者面談の御礼を言う美鶴の雰囲気に敦尭のスイッチが入ってしまい…。

     

    みんなの感想

    4.3
    レビュー数3
    タップして評価しよう