Amebaマンガ
 
 
きらいなあいつにシタゴコロ。 1【単話売】
きらいなあいつにシタゴコロ。 1【単話売】

きらいなあいつにシタゴコロ。 1【単話売】

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

「形のイイ脚は最高。でも……セックスOKとまでは言ってませんけど!!?」 隠れ美脚フェチの奏太が通う美大では、現在学園祭に向けて準備中。 奏太は学祭名物のファッションショーに出演する駿のために、靴を作ることになった。 駿は年下のくせに生意気だしチャラいし正直嫌いなタイプだけど、 駿のスラッとした脚にこっそり胸を高鳴らせる奏太。 そんなある日、奏太はショー関係者の飲み会で泥酔し駿の家に連れ帰られるはめに。 しかも酔った勢いで大好きな駿の脚にしがみつき、スリスリしてしまって…!? すると駿は「どうせ触るならこっちにしよーぜ」とキスしてきて、なぜかセックスの気配!!? 脚を触りたかっただけなのに、イイところをかすめる駿の指が気持ち悦くて、 思わず「もっとして」とねだってしまい……

     

    みんなの感想

    もっと見る

    タップして評価しよう