Amebaマンガ
 
 
それはエノキダ!(3)
それはエノキダ!(3)

それはエノキダ!(3)

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

榎田保、毎日が抜け毛と不合理との戦いだ。常連客なのに毎回「領収書のお名前は?」と聞くな! 梅雨時期の満員電車で傘は細くたたんでおけ! 左手にあるホクロは身体が非対称でキモチ悪い、反対側の同じ位置にホクロをつけたい! 恩を受けた人の現住所をすべて把握し、恩を受けた人に足を向けて眠らない! そのうっとおしさに思わずタメ息、でも、心のどこかがスカッとするのが榎田主義だ!!

 

みんなの感想

もっと見る

タップして評価しよう