Amebaマンガ
 
 
あまい檻
あまい檻

あまい檻

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

「どうだ?弄んだ男に買われた気分は」義父に騙され、私のカラダは売られた。金を持て余した男たちの相手をする為に…。そして、売買場所に現れたのはかつて愛し合い、嘘で傷つけた、最愛の人・理人だった。執拗に強引に、ただひたすらにセックスの相手をする初音。「咥えてるだけでこんなに濡らして…」「ほんとうにお前は悪い女だ」許しを請うように初音は理人を受け入れるが…。

 

みんなの感想

もっと見る

3.0
レビュー数1
タップして評価しよう