Amebaマンガ
 
 
真昼のポルボロン 分冊版(11)
真昼のポルボロン 分冊版(11)

真昼のポルボロン 分冊版(11)

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

縞が「真昼のポルボロン」の歌を覚えていたことで、るつぼの気持ちが徐々にほぐれていく。そんな矢先、同居人のショージを訪ねてきたのは、ある一人の女性だった。一難去って、また一難。あらたな波乱の予感に、るつぼは——!?

 

みんなの感想

タップして評価しよう