飼い犬は手を噛まない 第2話
飼い犬は手を噛まない 第2話

飼い犬は手を噛まない 第2話

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

「元気になっちゃったね。どうする? エッチする?」気弱で不器用な大学生・小鹿(おじか)。何もかもがうまくいかず道端で泥酔していた彼は、美形でミステリアスな社会人・湯屋(ゆや)に拾われる。湯屋に抱きしめられ、エッチなことをされていく内に、身も心もぐずぐずに蕩かされてしまった小鹿。彼はそれ以来ずっと湯屋の部屋に住み、淫らな日々を過ごしていた。しかしある日、湯屋とのセックスを謎の人物に見られ――!?

 

みんなの感想

もっと見る

タップして評価しよう