Amebaマンガ
 
 
僕らの三ツ巴戦争【分冊版】1
僕らの三ツ巴戦争【分冊版】1

僕らの三ツ巴戦争【分冊版】1

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

【※この作品は同タイトルの分冊版です】仲のいいクニと俺。でも、つい勢いでHしちゃってから気まずくなって俺はクニを避けるようになってしまった。本当はクニのことが好きなのに…。そんな煮え切らない態度の俺に、クニも不満がたまってそう。ある日ついにクニに詰め寄られた。「なんで俺を避けてるんだよ!」初めは優しく、次第に激しくキスをされて、もう俺もガマンの限界! 「俺は怒ってるんだからな」言葉の勢いそのままでクニの愛撫は止まらず…。俺の下半身は脱がされ、アソコをいじられて…。「クニ…!あっあん…ダメッ…」挿入されて快感でビクビク震える俺。でもその時、となりの部屋で人声が…!なのに、クニはますますバックから激しく突き上げて…「あああっ…イイ…キモチいいよっ!!」

     

    みんなの感想

    タップして評価しよう