Amebaマンガ
 
 
スイッチ
スイッチ

スイッチ

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

疲れが溜まれば溜まるほど、それに比例するように性欲が高まる理の身体。 深夜の誰もいないトイレでひとり、昂ぶったモノを処理する理。 この日も、下半身はすでに固くなり、我慢できなくなった理はその場で手を伸ばす。 ――が、その時、後輩の月島が戻ってきてしまい…。

 

みんなの感想

タップして評価しよう