Amebaマンガ
 
 
服従ビストロ~王様のノーパン命令~
服従ビストロ~王様のノーパン命令~

服従ビストロ~王様のノーパン命令~

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

命令どおりに従う私に注がれるあの刺すような視線。これは視姦(しかん)だ。たぶん閉店後に抱かれるんだ。その未来に私は濡れた――。ビストロでバイトしている私はいつも優しい店長に憧れてた。でもある日、その店長が怪我(けが)で入院し、代わりにやってきた人は店長の上司のオーナー。優しい店長と違って怒鳴って人を動かす王様タイプ。そのオーナーからとんでもない業務命令が!! 「明日ノーパンで来いよ」「命令な! 」 まさか私がノーパンで仕事する日が来るなんて…!! 「俺の命令を聞いてると」「いいことあるだろ?」 オーナーの命令はいつも正しい。仕事もHなことさえも。その信頼関係の積み重ねから従うことの悦(よろこ)びを感じるようになっていった…。※この作品は雑誌「恋愛LoveMAX」「恋愛チェリーピンク」に掲載されたものを再編集したものです。デジタル配信版の雑誌「恋愛 LoveMAX」「恋愛チェリーピンク」をお求めになった方は、コンテンツ内容が重複する場合がございますので、ご注意ください。

 

みんなの感想

もっと見る

2.0
レビュー数1
タップして評価しよう