Amebaマンガ
 
 
鉤月のオルタ(1)
鉤月のオルタ(1)

鉤月のオルタ(1)

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

その夜、彼の国が滅んだ──。16世紀初頭。コーカサス地方の小国・ミュチャイトレル。その王には双子がいた。利発な姫グルジアと、気弱な王子アゼル。二人は希望に満ちた日々を送っていた。しかし、平穏は突然終わりを迎える。オスマン帝国による奇襲──! すべてを奪われたその夜から、運命の子供達による復讐劇が始まった!!

 

みんなの感想

タップして評価しよう