Amebaマンガ
 
 
し、ご、か、れ、た、い~鬼編集長は深夜、獣になる(3)
し、ご、か、れ、た、い~鬼編集長は深夜、獣になる(3)

し、ご、か、れ、た、い~鬼編集長は深夜、獣になる(3)

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

「そんな色っぽい顔してキスだけで感じた?」深夜残業中のオフィス。クチュクチュ響く淫らな音。強引に這う指に意地悪に掻きまわされて…ダメ、会社なのにもうイッちゃう…!いつも私だけに厳しい鬼上司。ダメ出しの連続にくやしくてついHな冗談を言ってみたら…突然デスクに押し倒されて、息もできないくらい激しいキス!「そんなにいうならお前の色気を見せてみろよ」堅物上司が獣に豹変!職場なのに執拗に攻められ続けて、これ以上されたら声が出ちゃう…!

 

みんなの感想

タップして評価しよう