Amebaマンガ
 
 
このはな綺譚(6)
このはな綺譚(6)

このはな綺譚(6)

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

里帰りの最中、比丘尼さまの傍で“大切なこと”に気づく柚だが……!? 桜の宴に夏の風物詩……此花亭の季節は鮮やかに巡る――。あの世とこの世の間にある温泉街で仲居のお狐たちがおもてなし。あなたの心に癒しの火を灯す、ノスタルジック和風綺譚、第6巻。

 

みんなの感想

タップして評価しよう