Amebaマンガ
 
 
溺れる体1
溺れる体1

溺れる体1

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

いつものように体での取引きで、神崎相手に営業をしていた松嶋。その帰りに事故にあい、大学時代までの記憶しか失くなってしまうが、社長の江端が面倒を見てくれたおかげで無事に退院、会社に行けるまで復帰する。そこへ神崎が現れて、記憶がない松嶋にそっとメモを渡すが…。※雑誌『新ワンダフルBoy's Vol.2』に収録されているものと同一の内容です。重複購入にご注意ください。

     

    みんなの感想

    タップして評価しよう