Amebaマンガ
 
 
第九の波濤 2
第九の波濤 2

第九の波濤 2

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

東京育ちの海老原湊(えびはらみなと)は、 一目惚れした少女のために、縁もゆかりもない 長崎大学に進学するが、 なんと彼女は別の大学に進学していた…! 絶望にくれる湊だったが、 そんな湊を、地元からの進学組・潜木洋介(くぐるぎようすけ)は、 「志のないボンボン」と、軽蔑を隠さない。 しかし、湊も湊で、前時代的な早朝訓練や連帯責任制に 不満を覚えつつ、先輩から、その訓練の意味を聞いて、 深く納得をして以降は、この学校で何かを得たいと思うように。 そんなこんなで、ファーストコンタクト最悪のふたりが、 なんと同じ部に…!? でも、言いたいことも言えない潜木に、 言いたいことははっきり言う湊が…ポイズン、 どころか、いいクスリで!? 反発し合いながら、呼び合う2人。 海が引き寄せた2人の海図は、いったいどこまで 描かれるのか!?

 

みんなの感想

タップして評価しよう