Amebaマンガ
 
 
餓狼伝 25
餓狼伝 25

餓狼伝 25

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

「殺るか殺られるかで生きてんだよ」。丹波文七の道に、格闘家としての表舞台は必要なかった。ゴングもリングもレフェリーもない。喧嘩に次ぐ喧嘩…命の削り合いへと身を投じた文七が辿りついた境地とは…!?

 

みんなの感想

タップして評価しよう