Amebaマンガ
 
 
ちるらん 新撰組鎮魂歌 19巻
ちるらん 新撰組鎮魂歌 19巻

ちるらん 新撰組鎮魂歌 19巻

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

高杉晋作の死により、新たな局面へ舵を切った日本。薩摩・長州・土佐らの討幕派の動きが加速。対する幕府も軍事力増強を図り、全面戦争への緊張が高まっていた。そんな中、八番組隊長 藤堂平助が新撰組脱退を宣言。幾多の窮地を斬り抜けてきた同志の謀反に揺れる新撰組だが、裏で糸を操る黒幕は、参謀 伊東甲子太郎だった。

 

みんなの感想

5.0
レビュー数1
タップして評価しよう