Amebaマンガ
Amebaマンガ
 
 
恋哀 Ren-ai ~禁じられた愛のカタチ~ 22
恋哀 Ren-ai ~禁じられた愛のカタチ~ 22

恋哀 Ren-ai ~禁じられた愛のカタチ~ 22

試し読み
 

「やだ…もっと…おかしくなっちゃう…」「指入れただけでイクとはねぇ…花魁と思えないトコロが可愛いよ」。極彩色の夢の中の私は、イケメン志士の引き締まった胸に抱かれて快感に震えた…。デザイナー志望の雪姫(ゆき)が繰り返し見る夢は、いつしか現実と重なるように!?現在の華やかなファッション業界と幕末の遊郭が交錯する、切なく哀しい恋の物語。

 
 

みんなの感想

タップして評価しよう