Amebaマンガ
 
 
てをつなごうよ 3
てをつなごうよ 3

てをつなごうよ 3

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

小豆と美月がお互いに意識しているのに気づき2人の背中を押してあげた千花。自分の小豆への想いは押し殺したままで──。一方、自分の気持ちを自覚した小豆と美月。ついに2人でデートに行くことになりました。少しずつ距離を近づけていく中で、想いを抱えたままの千花の本音とは…!?

 

みんなの感想

5.0
レビュー数7
タップして評価しよう