Amebaマンガ
 
 
花鳥風月(6)
花鳥風月(6)

花鳥風月(6)

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

キスでもセックスでも、お前が欲しいならくれてやる。身を挺して曜明(ようめい)をかばい、火弦(ひづる)は撃たれた。一命を取り留めた火弦が目覚めると、曜明が褒美に温泉につれていくと言ってくれる。二人きりでの旅行を前に動揺する火弦だが……。火弦と曜明篇感動のクライマックス&ご褒美ターンをどうぞ!

 

みんなの感想

5.0
レビュー数25
タップして評価しよう