Amebaマンガ
Amebaマンガ
 
 
ミッドナイト・メイク・ラブ
ミッドナイト・メイク・ラブ

ミッドナイト・メイク・ラブ

試し読み
 

今は誰も立ち入ることはない人里離れた古城で、吸血鬼たちはひっそりと暮らしていた。その一人アレクサンドルは、同族のミハルに「好きだから手に入れたいんだ、心も身体も全部――…」と告白される。悩んだすえアレクサンドルは、かつて自分が生きていた頃の部屋にミハルを招き……。身体の繋がりだけは許されたミハル、果たしてアレクサンドルの心まで手に入れられるのか…?!

 

みんなの感想

タップして評価しよう