Amebaマンガ
 
 
弱虫ペダル 49
弱虫ペダル 49

弱虫ペダル 49

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

インターハイ2日目の夜。坂道にとって2度目のインターハイも残すところ最終日のみ。胸中に湧き上がる不安を紛らわせるため自転車で小さな峠へ出ると…そこには見覚えのある後ろ姿が! 思わず声をかける坂道だが…!?

 

みんなの感想

タップして評価しよう