Amebaマンガ
 
 
医者を見たら死神と思え 5
医者を見たら死神と思え 5

医者を見たら死神と思え 5

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

食道がん手術の“神の手”と称されていた、啓応大学准教授の真藤隼人。順風満帆だった人生は、来栖真吾との出会い以降、急変する。大柴小夜子の下で放射線を学び始めた隼人は、小夜子から乳がん治療の常識を覆す話を次々に聞かされ……!? 乳がんは早期発見・早期治療が必ずしもベストではない!? マンモグラフィ検診は乳がんを発見できない!? ・・・・・・などなど、乳がんについての”意外な真実”が明らかになる、大好評第5集!!

 

みんなの感想

タップして評価しよう