Amebaマンガ
Amebaマンガ
 
 
シュノーケルはいらない(4)
シュノーケルはいらない(4)

シュノーケルはいらない(4)

 

「俺はお前を見下してる奴らと同じなんだよ」スクールカースト上位の速水圭といじめを受ける燈乃まほろ。立入禁止の屋上にいるまほろを見つけた圭は、秘密をバラさない代わりに屋上の使用を認めさせる。2人で過ごす屋上の日々は、圭の裏切りによって転機をむかえる事になるが…。何を言っても、何をしても受け入れるまほろの姿に戸惑いつつも、覚えのない感情が芽生え始める。身体で繋ぎ止められた2人の歪な愛情の行方は―。

 

みんなの感想

5.0
レビュー数1
タップして評価しよう