Amebaマンガ
Amebaマンガ
 
 
寄性獣医・鈴音【分冊版】 Parasite.58 蟲の宴
寄性獣医・鈴音【分冊版】 Parasite.58 蟲の宴

寄性獣医・鈴音【分冊版】 Parasite.58 蟲の宴

試し読み
 

その淫手が与えるのは悦楽〈天国〉か、それとも悪夢〈地獄〉か。有薗鈴音は寄生虫に精通した天才獣医である。宿主に催淫作用を及ぼす寄生虫の事件に遭遇し、その開発者が父である事、自身にも同様の寄生虫が宿されていることを知る。父の手がかりを追って以前潜入した、生物兵器開発を行う鬼頭研究所に再度潜入。しかし鈴音を尾行してきた警備員・巴絵と共に、寄生虫の実験体に襲われてしまう。巴絵を盾にとられ抵抗できない鈴音は、実験体の「同郷」という発言に、覚えのない不思議な記憶をフラッシュバックさせる。その間、実験体に責められ快楽に身を堕としてしまい…?

     
     

    みんなの感想

    5.0
    レビュー数1
    タップして評価しよう