Amebaマンガ
Amebaマンガ
 
 
予告どおりのプロポーズ
予告どおりのプロポーズ

予告どおりのプロポーズ

試し読み
 

アリゾナのもとに、亡き夫の親友デクランが1年ぶりに現れた。ある予告を実行するために——。最後に会ったのは夫の葬儀の日。彼は不躾にも悲しみの渦中にある私にプロポーズをし、断られると1年後に改めて申し込みに来ると宣言していたのだ。潤沢な財産をちらつかせれば誰とでも結婚する女だと思っているあなたとは、今でも一緒になる気はないわ! 身構えるアリゾナに、憎らしいまでに美しいデクランは告げた。断る余地のない、残酷な選択肢のついたプロポーズを。

 

みんなの感想

2.7
レビュー数3
タップして評価しよう