Amebaマンガ
 
 
プラトニックな結婚
プラトニックな結婚

プラトニックな結婚

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

イギリスの田舎町で受付係をしているルビーは、突然訪ねてきた中東ナジャール国の王子ラジャから政略結婚を迫られた。彼女の母はナジャールの隣国アシュールの国王の元妻。このたび両国の和平条約を結ぶため、唯一の後継者となったルビーを次期国王みずから迎えに来たのだ。苦労した母のようにはなるまいときっぱりと断るルビー。ラジャの逆鱗に触れるかと思いきや、彼は気品漂う美しい口元を緩めて楽しそうに呟いた。「教育のしがいがありそうだ」

 

みんなの感想

4.0
レビュー数1
タップして評価しよう