Amebaマンガ
 
 
聖夜の告白
試し読み
 
 
 
 

作品紹介

アパートメントのオーナー、ゲイブから突然頼み事をされたカサンドラ。「家賃をただにする。だから僕のフィアンセとして祖母に会ってくれないか?」ハンサムでいつもはそっけない彼が、病気の祖母を安心させたいと懇願する姿に、彼女はつい承諾してしまう。でも、どうしよう。私には生後まもない娘がいるのに! そして迎えた当日、カサンドラは娘をつれて待ち合わせ場所に向かった。まさか彼の祖母が、赤ちゃんをふたりの子だと勘違いするとは思わずに。

 

みんなの感想

4.0
レビュー数1
タップして評価しよう