Amebaマンガ
 
 
楔、あるいは解放の扉
楔、あるいは解放の扉

楔、あるいは解放の扉

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

目が覚めると俺は拘束されていた…そうだ、俺は後ろから殴られて…そして、そこには殴った当人、秋月がいた。俺が身動きが取れないのをいいことに、秋月はナイフで服を引き裂く…今までの恨みを晴らすために、秋月は俺のことを…!!

     

    みんなの感想

    タップして評価しよう