Amebaマンガ
 
 
大市民日記 6
大市民日記 6

大市民日記 6

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

え~っ! ここまで言っちゃうの!? 言います! 食べます! 語ります! それが崇高な魂を持つ男、作家・山形鐘一郎(やまがた・しょういちろう)なのだ! そんな山形もいよいよ60歳に! 年齢とともに食の好みも変わるものだが、今夜のビールもやっぱり「美味し!!」。タバコ論、デジタル放送、大食い番組、鮨の食べ方……相変わらず鋭い山形節も、ついに完結! 山形鐘一郎よ、永遠なれ!

 

みんなの感想

タップして評価しよう