Amebaマンガ
Amebaマンガ
 
 
宗像教授伝奇考 (5)
宗像教授伝奇考 (5)

宗像教授伝奇考 (5)

試し読み
 

平安時代、自らを新皇と称し、京の朝廷に挑戦したと伝えられる闘将・平将門。将門は討ち死にし、首は京にさらされたが、数百年後に再び戦いの場に立ち上がるまでその名は滅びなかった…。そして宗像教授が、平将門の乱ののち、鎧が埋められたと伝えられる鎧神社を訪れた時、事件は起こる…!!

     
     

    みんなの感想

    タップして評価しよう