Amebaマンガ
Amebaマンガ
 
 
辺境警備 (3)
辺境警備 (3)

辺境警備 (3)

試し読み
 

女性とのスキャンダルで都から辺境の地に左遷となった隊長のサウル。ある日、彼を訪ねて来たのは、都の吟遊詩人が、ひと目で恋こがれ名高い詩を創ったという絶世の美女・シルフィン。プレイガールのうえに凶暴な性格のシルフィンのおかげで左遷となったと嘆くサウル。彼女が辺境の地に来た目的とは!?

 
 

みんなの感想

タップして評価しよう