Amebaマンガ
 
 
ぶきような魔法使い
ぶきような魔法使い

ぶきような魔法使い

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

「涙が出るほどうまいのか?」泣きながらクッキーをほおばる桜井裕子に、通りがかった小久保真が声をかけた。クラスは同じでも親しく話したことはない2人。真は裕子に笑顔が戻るまで、一緒につきあうことにする。裕子は1日だけの魔法使い・真に感謝して…。 【同時収録】雪の宝石/ハート トゥ ハート/バースディ イヴ

 

みんなの感想

タップして評価しよう