Amebaマンガ
Amebaマンガ
 
 
酔った勢いで元カノと。~舐め合って、ぬるりと中へ 2
酔った勢いで元カノと。~舐め合って、ぬるりと中へ 2

酔った勢いで元カノと。~舐め合って、ぬるりと中へ 2

試し読み
 

「少し…休んでいこうよ」酔った俺を支えて歩く彼女は、すこしうつむきながらそう言った。15年振りに感じる彼女のナカの温かさは相変わらずで、その上、年月が磨き上げた色香、テクニックが快感を倍増させていく…。他、芸能人になると去っていた彼女のとの初体験、壁の穴から覗ける隣室の女子大生の痴態、セックスレスに悩む主婦の昼の情事、エロ漫画のアシスタントの不埒な勉強…。幾ばくかの切なさを秘めた男女の交わりを描いた傑作短編集!!

 

みんなの感想

タップして評価しよう