Amebaマンガ
 
 
連地獄~白薔薇編~(14)
連地獄~白薔薇編~(14)

連地獄~白薔薇編~(14)

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

大正末期、美しい少年・麗司は美しい父親に恋をしていた。 由緒ある能楽一家・丹波家にはしきたりがあり、濃い血を残す為兄と妹は夫婦となった。望まぬ結婚に狂った妹より生まれた子・麗司は母親に良く似た美しい男に成長する。丹波の血の因果か、はたまた狂い死んでいった母の呪いか…麗司は父親を恋慕い、強く愛する様になる。心に闇を抱えた父親と少女のような心を持った息子の行きつく先ははたして…

     

    みんなの感想

    タップして評価しよう