Amebaマンガ
 
 
そば屋幻庵 5
そば屋幻庵 5

そば屋幻庵 5

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

タレント・山田まりやさん[幻庵]にご来店!「温かくてスカっとするお品書きの数々……斬新な蕎麦エンターテイメント!読んだ後は満たされた気分でほっこり。早くおかわりくださ〜い♪」ときは寛政年間、場所はお江戸の新橋辺り…夜鳴きそば屋として第二の人生を謳歌する元旗本・牧野源太郎の屋台には、今宵も様々な客が訪れる——西国から音信不通の妹を捜しに来た武士、やたらと盗賊に縁のあるお調子者の奉公人など、今まで以上に個性豊かな客とのやり取りに加え、ある有名画家の幼少期に玄太郎が関係する、いつもとはちょっと違った風味の話も収録!

 

みんなの感想

タップして評価しよう