Amebaマンガ
 
 
命の足あと~遺品整理業社ヒューマンズ~[分冊版] 45
命の足あと~遺品整理業社ヒューマンズ~[分冊版] 45

命の足あと~遺品整理業社ヒューマンズ~[分冊版] 45

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

生と死を見つめなおす人生の軌跡を辿るシリーズ第45話。ある日、体調が悪くて寝込んでしまう森内。熱のためか、ペットボトルのフタも開けられないほど力がでない。そこに同僚の関から連絡が入る。「具合どう?」…生きている、人と関わっていることを実感しながら寝てしまう森内。そんなことがあって会社に復帰後、社長がとった電話の依頼は、生前予約だった。社長と依頼先に向かうことになった森内、依頼者は、20~30代のひとり暮らしの女性。特に自殺の可能性はなさそうだが、やはり自分の遺品整理の生前予約をしたいとのこと…。どうやら彼女は持病があり、先日救急に運ばれたというが…。

 

みんなの感想

タップして評価しよう