Amebaマンガ
Amebaマンガ
 
 
たそがれたかこ(7)
たそがれたかこ(7)

たそがれたかこ(7)

試し読み
 

碧海(あおみ)くんとの小旅行も終了し、季節はいよいよ年末に。娘の一花(いちか)は元夫のもとで過ごすため不在に。寂しい気持ちを紛らわすため美馬(みま)さんのお店に行くものの、募るのは愛しい人への想いばかり。そんな中、一花が行方知れずになってしまい?

 

みんなの感想

タップして評価しよう