Amebaマンガ
Amebaマンガ
 
 
中3、冬、逃亡中。(5)
中3、冬、逃亡中。(5)

中3、冬、逃亡中。(5)

試し読み
 

轢かれそうになった私を助けてくれたのは、愛した彼ではなく、見知らぬ少年だった。傷心OLと訳アリ中3男子の逃避行が始まる。――7年間付き合った彼氏に、今日、フられた。大好きだったのに。結婚できると思ってたのに。ヤケ酒に溺れた私は道路に飛び出してしまい……死にかけたところを、少年に助けられた。彼は汚れていて、何やら訳アリな様子。いつもなら絶対深入りしない…でも、気を紛らわしたくて、私は彼を家に招いた。それがすべてのはじまりで…「私がこの子に希望をあげるんだ」――彼の痛みを知った私は、強く決意した。

 

みんなの感想

タップして評価しよう