Amebaマンガ
 
 
Bar白色天 女と男 欲望の百物語 3
Bar白色天 女と男 欲望の百物語 3

Bar白色天 女と男 欲望の百物語 3

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

あの女さえいなければ、そう願うことは悪ですか? 40代、堅実に貞淑に生きてきた私の前に現れた女は、私の大切なものを奪っていった。最も許せないのは、あの男に近づいたこと。その瞬間、私の中で…。全てを自分で選びたい女、理想の彼氏と付き合いたい女、そして異性のある部分に興奮する男が望んだ葉巻とは…。

 

みんなの感想

タップして評価しよう