Amebaマンガ
 
 
ミナミの帝王 117
ミナミの帝王 117

ミナミの帝王 117

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

金を返さぬ竹宮に業を煮やした早川は、なんと時限爆弾を竹宮に設置して返済を迫る。期限は24時間。焦る竹宮はノミ屋で大穴を当てた板井を襲い金を奪うが、自身もまた何者かに襲われ金を奪われてしまう。そして、竹宮が金を盗んだと思い込む板井に監禁され、金のありかを吐くよう拷問を受けるが、そうこうしている間にも時間は無情に過ぎていき…。

 

みんなの感想

タップして評価しよう