Amebaマンガ
 
 
ミナミの帝王 103
ミナミの帝王 103

ミナミの帝王 103

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

南逢坂市役所会計室で働く相葉(あいば)は、競馬に負けてばかりで借金が膨らんでいき、萬田銀次郎(まんだ・ぎんじろう)の取り立てに追い詰められる。そこで、副市長・助川(すけがわ)が貯めた12億円のウラガネ口座管理を任されている相葉は、50万円くらいならバレないだろうと着服してしまう。そして相葉は、さらにエスカレートして1億5千万円を使い込んでいき……!?

 

みんなの感想

タップして評価しよう