Amebaマンガ
 
 
ミナミの帝王 67
ミナミの帝王 67

ミナミの帝王 67

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

学力がなくても志望校に合格できると言って、親から裏口入学の寄付金をせしめておきながら、実は何もしない受験コンサルタント・新城(しんじょう)。息子・龍夫(たつお)の小学校受験に必死になっている浜口組若頭である沢木(さわき)の妻・あかねは、親子面接があるのを不安に思い、新城へ相談する。そこで、新城から合格のために1億円が必要だと言われたあかねは……!?

 

みんなの感想

タップして評価しよう