Amebaマンガ
 
 
ミナミの帝王 63
ミナミの帝王 63

ミナミの帝王 63

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

ふとしたことで萬田銀次郎(まんだ・ぎんじろう)と浜口組若頭・沢木(さわき)と知り合いになったベンチャー企業社長・中津川(なかつがわ)は、巨大商社の澄本商事に騙されて融資金の20億円を奪われてしまう。しかし、萬田と沢木の後ろ盾を得た中津川は、澄本商事と戦う決意をして裁判を起こす。そんな時、澄本商事の難事件処理係・土浦(つちうら)が現れて……!?

 

みんなの感想

タップして評価しよう