Amebaマンガ
 
 
ミナミの帝王 53
ミナミの帝王 53

ミナミの帝王 53

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

萬田銀次郎(まんだ・ぎんじろう)の金主だった資産家・大田原泰造(おおたわら・たいぞう)は、大東用銀行の有田(ありた)から駅前の土地売却をすすめられる。そして、萬田に相談した大田原は、スピードが一番大事だとアドバイスされて土地売却を決心する。しかし、その土地を借りている清野(きよの)に立ち退きを断られて……!?

 

みんなの感想

もっと見る

タップして評価しよう