Amebaマンガ
 
 
ミナミの帝王 44
ミナミの帝王 44

ミナミの帝王 44

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

1千万円を貸した清水千代松(しみず・ちよまつ)が死んだと知らされた萬田銀次郎(まんだ・ぎんじろう)。死人に取り立ては出来ないと一度は諦めた萬田だったが、その死に方に納得できず、千代松の事を調べ上げる。そして、性格や嗜好の違いから、死んだ千代松と萬田から金を借りた男は別人だとたどりつき、戸籍売買を利用したと知って……!?

 

みんなの感想

タップして評価しよう