Amebaマンガ
 
 
ミナミの帝王 43
ミナミの帝王 43

ミナミの帝王 43

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

父親の経営する矢田通信のために、萬田銀次郎(まんだ・ぎんじろう)から800万円を借りた矢田菜摘(やだ・なつみ)。その返済にホステスをする菜摘をつけていた父親は、菜摘が働くクラブのママが北星商事の社長秘書と同一人物だと知る。そして菜摘と一緒に利息を払いに来た父親は、萬田に北星商事の玉城(たましろ)から詐欺に遭ってるかもしれないと相談して……!?

 

みんなの感想

タップして評価しよう