Amebaマンガ
 
 
ミナミの帝王 42
ミナミの帝王 42

ミナミの帝王 42

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

心斎橋銀行に定期預金をだまし取られて倒産した田崎(たさき)は、同じような境遇に立たされた篠村(しのむら)に相談されて、萬田銀次郎(まんだ・ぎんじろう)のもとに連れて行く。そして萬田は、篠村のために心斎橋銀行と直接交渉して、借り入れ元本返済の凍結、金利分のみの返済、その金利の1%引き下げという返済計画の変更を要求する。しかし、銀行側は報復として担保の競売を……!?

 

みんなの感想

タップして評価しよう