Amebaマンガ
 
 
ミナミの帝王 40
ミナミの帝王 40

ミナミの帝王 40

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

ギャンブル狂いの旅館オーナー・島袋(しまぶくろ)に5千万円を踏み倒された萬田銀次郎(まんだ・ぎんじろう)は、島袋が経営する天守館の女将・弥生(やよい)の熱意に応えて、閑古鳥が鳴く天守館を生まれ変わらせるべく、さらに金を貸してやる。そして人気が出て予約もいっぱいになった天守館だったが、島袋が再びギャンブルを……!?

 

みんなの感想

タップして評価しよう