Amebaマンガ
 
 
ミナミの帝王 36
ミナミの帝王 36

ミナミの帝王 36

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

乞食をするミナミのオババは、若者の間中(まなか)と金を運用したナニワ大信託を始めるために、萬田銀次郎(まんだ・ぎんじろう)から3千万円を借りる。そして悪徳商法で利益を上げていくオババたちだったが、それに引っかかった山村(やまむら)に相談された萬田は、彼に被害者を集めさせナニワ大信託の悪行を新聞報道させるように仕向けて……!?

 

みんなの感想

タップして評価しよう