Amebaマンガ
 
 
ミナミの帝王 26
ミナミの帝王 26

ミナミの帝王 26

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

御堂筋銀行頭取・沼島(ぬまじま)に融資を断られ、松竹電気に会社を吸収されそうになったベンチャー企業社長・大野木バク(おおのぎ・ばく)。そうはさせまいと金策に走るバクは、萬田銀次郎(まんだ・ぎんじろう)から金を借りて大成功をおさめる。萬田のせいで計画が失敗した沼島は、萬田を叩き潰すために萬田の金主・津田(つだ)を陥れて……!?

 

みんなの感想

タップして評価しよう